• Amazonアカウントでお支払いできます
  • 4500円以上お買い上げで送料無料!※一部の地域を除く
  • このショップについて
  • Rice WareオフィシャルWEBサイト
  • facebook
  • エコマーク
 

風合いが変わるのも天然素材の味わい〜ご購入の前にお読みください〜

Rice Ware製品の主原料である「お米のもみ殻」の配合率は、70%を超えています。そのため、天然素材ならではの特性として、ご理解いただきたい点がいくつかございます。

風合いが変わります

高温下で表面が少しざらつきます

Rice Wareのテーブルウェア、カトラリーは、食器洗浄機がご使用いただけます(プレート等は500Wで3分以内なら電子レンジもOK)。ですが、こうした高温下にさらされますと、お買上げ直後にはある製品の光沢がなくなり、特に最初の数回は表面が粉っぽくなったり、ざらついたりします。

この光沢はコーティングではなく、製造過程で自然に生じたもので、製品表面を保護するため意図的に施したものではありません。そのため高温下に置かれますと、この光沢部分が分解し、少しざらざらとした手触りになります。粉っぽくなってしまっても、製品自体は溶出試験等でも安全性を証明しており、人体に害はなく安全です。

実は変化後の風合いの方が人気!?

お買上げ直後のRice Ware製品は光沢もありいかにも「新品」という感じですが、若干プラスチックのテーブルウェアにも似た雰囲気となっています。これが使用を重ねるごとに、何とも言えず落ち着いた、正に天然素材の味わいへと変化していきます。実は販売実績の豊富な海外の市場では、この自然の風合いの方を好む声の方が多いようです。日本でも、使い込んだ後の方が高級感があってシブい!という意見を多くいただいています。

手洗いの場合はゆっくり、食器洗浄機を使用した場合は5回程度で落ち着いた風合いへと変わっていきます。食器洗浄機を使用した直後の数回は、比較的粉っぽさが気になる方もいるかもしれません。どうしても気になる場合には、先に数回繰り返し洗浄されることをおすすめします。

買い替えの際のゴミの分別は?

Rice Ware製品は、ひたすら使い込んだ後は土に埋めると、なんと2〜4年をかけてゆっくりと分解をしていき、最後は完全に土に還ります。

ただ、お庭のないマンションにお住いの方はそういうわけにもいきませんよね。この廃棄の際の分別ですが、いくつかの自治体に問合せたところ、「もみ殻と同じように燃焼するのであれば、不燃ではないので可燃ごみとして出すべき」という回答を頂いております。ですが、お住いの自治体により異なる場合もございますので、予めご了承ください。